2015年12月25日

まっすぐ走らない

今日は有休…のつもりが仕事。でも、午後から休んだ。
子どもたちがサンタからのプレゼントをよろこんでいるのを確認して出勤。
通勤ラン13.7km 63'30(なんかだんだん遅くなっている)
故障も痛みはなかった。

帰りの北鯖江駅からはスーツ姿でjog。
しかし、
「なんか、つまらないな…」

いつもは、まっすぐ、重心がぶれないように走っているけど、
なんか疲れるし、おもしろくない。
もしかしたら、「重心が大事」というのも固定観念かもしれないと思い、おもいっきり蛇行して走った。

歩道の縁石を行ったり来たり、街路樹をかわしたり、白線を左右に走ったり…
そう、子どもがいつもやっているように。

トレイル走っているときの感じだった。
走り方なんて気にしない。気の向くままに走るのだ。
しかも、スーツ姿。

中学生の女の子2人が、怪訝な顔をしていたが気にしません。
大人にはいろいろな事情があるのです!

別に、山に行かなくても、日常のこーすにも刺激はころがっているものですね。
しばらく、くせになりそーです。

では、よいクリスマスを。
posted by ふじkyoku at 21:05| Comment(0) | 【トレイル】街なか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする