2015年12月10日

フォアフット

19:30帰宅!720ml380円のワインを買って帰る。
どんなに高いワインでも酸化防止剤はいってたら、だいなしだからね。無添加のものを。

最近、フォワフット走法(つま先の方で接地するやつ)は聞かなくなった。
そりゃそうだ。あれはあれでケガしやすいから。日本人には合わない。

「BORN TO RUN」で広まったけど、それに出てくるスコット・ジュレク自身が
著書でいっているように、「足のどこで接地するかではなく、どこに接地するかが重要」

重心の真下がいいらしい。

とにかく、自然な動きがいいような気がします。
骨格が人それぞれならば、フォームも人それぞれかも。

12/10
チャリ
ぷち筋トレ

12/9
ぷち筋トレ
13.7km 59'30

posted by ふじkyoku at 21:18| Comment(0) | 【ランニング論】フォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

チカラと闘うな!

今日、仕事関係でお呼びした大学院の先生(建築系)が講義で引用していたことば。

「チカラと闘ってはいけない」

…そうですね。
走り方の基本は、いかにブレーキをかけずに走るか。チカラを利用するか。
チカラとお友達にならないといけません。
ここでいうチカラは「重力」のこと。

平地でも、くだり坂をかけるイメージ。
というか、落っこちるイメージで走れれば最高です。

いま週刊チャンピョンで連載している「刃牙道」
宮本武蔵も、落ちる動きを前進に変えてましたね。あれができればな~。

12/5
かかとあげ600回
posted by ふじkyoku at 21:10| Comment(0) | 【ランニング論】フォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

赤ちゃんを見習う

今日は17:30にさっと退社…
帰りは北鯖江からスーツ姿でjog。

先日、井桁崩しの話をしましたが、簡単に言うと体をねじらず走るということです。
右足を前にだして左腕を後ろにふるとからだがねじれます。
からだに無理な力がかかっているんですね。

そうならないために、おなじ側の腰(骨盤)と肩が一緒に前にでる走りがいいのです。
しかもリキまないように、前に倒れこむ感じで走る。足は蹴るというより前にもってくるだけ。

この動き何か思い出しませんか?

そう、赤ちゃんが立って、最初に歩こうとしているあの動きと一緒!
同じ足と腕がでて、体をねじらず、前に進む。
(大きくて重い板を動かすとき、右左と順に動かすあの感じ)

あれが人間の基本的な動きなのかも!子育て中のランナーさん、よく見てみてくださいね。

さあ今日も少し勉強して寝ヨット。



posted by ふじkyoku at 20:52| Comment(0) | 【ランニング論】フォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする